全身脱毛の服装について

hukusou

全身脱毛の施術時の服装は全裸だと思っている人も少なくはありません。ですが、全身脱毛を行う際は全裸ではなく、きちんと全身脱毛専用の施術着を着用して行うのでご安心ください。

つまり、全身脱毛でも全裸になる事は無いと言う事です。

それから、サロンへ通う際の服装も特に決まりはないので自由な服装で問題ないでしょう。全身脱毛施術時は、以下でも解説しますが専用の施術着に着替えますので、私服が汚れると言う心配もありません。

全身脱毛の施術時の服装

全身脱毛の施術時の服装は、専用の施術着になります。

各サロンで施術着は異なりますが、女性が恥ずかしくないように「ガウンタイプの施術着」や「ワンピースタイプの施術着」に着替えて全身脱毛を行います。

全身脱毛は、全身の脱毛なので、全身一気に施術を行うと思われがちですが、実はそうでもないのです。

全身脱毛の施術は、基本的に2~4回に分けて行う場合がほとんどですので、部分脱毛とさほど変わらない施術方法で行います。

例えばですが、2回で全身1回の全身脱毛の場合だと、1回目の施術は上半身化下半身のどちらかの施術を行います。

上半身の施術を行う場合でも、上半身裸になるのではなく、施術していく箇所毎にガウンをめくって肌を露出させていくので、裸になる事はまずないでしょう。

まずは腕部分のひじ下・ひじ上・ワキのように順番に光を照射していくので、施術が完了した箇所は隠れていきます。

それから、施術着は各パーツ毎に露出させやすいような作りになっているので安心です。

施術着は記事が薄く冷え性の方は寒さが気になる場合もありますが、施術中はバスタオルなどをかけてくれたりするのでそれほど気にならないと思います。

また、乾燥等が気になる場合も、乾燥を防ぐローションなどを塗ってくれるので心配はいりません。

VIO脱毛の施術時の服装

VIO脱毛の時の服装も、全身脱毛と同じで専用のガウンやワンピースを着用して行います。

ただし、下着は脱がないとジェルなどで汚れてしまうので下着を着用したまま施術を行う事はできません。

下着の代わりに、サロン側で用意してくれている、使い捨ての専用の紙製のショーツを穿いて施術を受けます。

この紙製のショーツも、女性が恥ずかしくないように配慮されていて、必要最低限の露出で済むようになっているので安心です。

はじめは紙のショーツに抵抗があると思いますが、すぐに慣れてくるでしょう。

全身脱毛時の服装は、各サロンで女性が恥ずかしくないように配慮された、専用の施術着を用意してくれているので、そちらを着用して施術を行います。

はじめは少し恥ずかしいかも分かりませんが、すぐに慣れるでしょう。

それに、全身脱毛と言えば、全裸で受けると思われている方も居るみたいですが、全裸で受ける事はありえないのでご安心ください。

全身脱毛おすすめサロン人気ランキング