VIO脱毛について

viodatsumou

VIO脱毛について解説したいと思います。VIO脱毛と言う言葉をご存知でしょうか?脱毛に興味がある方でしたら、ほとんどの方が聞いた事があると思います。VIO脱毛の事をハイジニーナ脱毛と呼んだりもします。

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)とは、デリケートゾーンの脱毛の事で、最近若い女性の間で流行っている脱毛個所です。最近の全身脱毛のコースには、ほとんどの場合このVIO脱毛が含まれています。

中には恥ずかしいからVIO脱毛はしたくないと言う方も居ますが、欧米ではVIO脱毛をしていないと、不潔に思われる事も珍しくありません。海外ではそれぐらいVIO脱毛をしている事はあたりまえと言う認識になりつつあります。

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)を詳しく

先ほども言いましたが、VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)とはデリケートゾーンの脱毛の事を指します。いわゆる陰毛の脱毛の事を言いますが、脱毛サロンやクリニックでは「Vライン・Iライン・Oライン」と言う風に呼んでいて、それらを合わせてVIO脱毛と言う名前になっています。
vio

Vライン

Vラインとは、上記画像をご覧いただければ分かると思いますが、いわゆるビキニラインの事です。水着や下着姿になった時に気になるのがパンティーの沿ったVラインです。各サロンによってVラインの位置はさまざまですが、基本的には同じです。

ミュゼではパンティーラインに沿った部分をVラインと呼び、その内側の部分をトライアングル上と下で分けているかたちになっています。

Iライン

Iラインは女性器の両サイドの部分を指します。Iライン脱毛では、粘膜部分に関しては、光を照射する事ができないので、粘膜部分のぎりぎりまで施術を行います。Iラインのムダ毛は蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいので、清潔に保つにはしっかりと脱毛をする事をおすすめします。

しかし、非常にデリケートな部分なので、自己処理で剃毛するのではなく、しっかりとプロのエステティシャンの方に施術してもらうようにしましょう。Iラインは色素沈着が起こりやすい部位なので、自己処理をしていると黒ずんでしまいますので注意が必要です。

Oライン

Oラインは肛門まわりを指します。肛門まわりもムダ毛がありますね。こちらのムダ毛もIライン同様に蒸れやすい部分になるので、雑菌が繁殖しやすくなっております。それに、自分では見えない部分ですので、自己処理をすると傷つけてしまう可能性が非常に高いです。ですから、プロのエステティシャンの方にしっかりと処理してもらうようにしましょう。

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は、以上のように非常にデリケートな部分の脱毛です。VIO脱毛は恥ずかしいと思われがちですが、いずれはVIO脱毛をしていない方が恥ずかしいと言う時代がやってくるでしょう。

それに、VIO脱毛は意外と人気でワキ脱毛についで人気の部位となっているのです。実はあなたが知らないだけで、意外と周りの女性はVIO脱毛をしているのです。自分だけ取り残されないように意識高い系の女子を目指しましょう。

VIO脱毛はどこでできるの?


VIO脱毛は基本的に全身脱毛を行っている脱毛サロンでしたら、コースに含まれているのでどこでもはじめる事ができるのですが、VIO脱毛だけしたいと言う場合でしたら、「エピレのVIO・5脱毛」がお得なのではないでしょうか。エピレのVIO・5脱毛なら、WEB予約限定で2回29,376円が期間限定で2回5,000円ではじめられます。「Vライン上・Vライン両サイド・Iライン・Oライン・トライアングル」の5箇所を綺麗に処理する事ができるのがエピレのVIO・5脱毛です。

エピレの脱毛コース&料金

VIO脱毛をしたいけどなんだか不安

VIO脱毛をはじめたいけど不安と言う方はたくさん居ると思います。例えばですが、どのような体制、服装で施術を行うのか不安と言う方が多いです。

施術時の体勢は、仰向けなので恥ずかしい体制をとると言う事はありません。それに服装も素っ裸で行う訳では無いのでそこまで恥ずかしい思いはしません。サロンにもよりますが、ほとんどの場合紙パンツをはいた状態でずらしながら施術を行うので、もろにデリケートゾーンを見られると言う事はないので安心です。

それに、タオルをかけてくれたりガウンを着せてくれるので全くと言っても良い程恥ずかしさはないでしょう。初めてのVIO脱毛は緊張もしますし、恥ずかしいと言う思いが誰もが強いのですが、それも初めの1回目の施術時だけです。

ほとんどの方が2回目の施術から恥ずかしさはないと言います。ですからそこまで深く考える必要はないでしょう。

事前に自己処理は必要?

VIO脱毛は基本的に事前にムダ毛の自己処理をする必要があります。しかし、IOラインは見えにくい事もあって、サロン側で処理してくれるところもあります。自己処理と言っても、自分でできる範囲で大丈夫ですので、無理をしてお肌に傷を付けないようにしましょう。

それから、トライアングル部分で残したい部分がある場合はエステティシャンの方に初めに相談するようにしましょう。形は自由に好きな形に残す事ができます。

VIO脱毛の痛み

VIO脱毛は基本的に他の箇所の脱毛よりも若干痛みを感じる場合がほとんどです。その理由は、毛が濃く密集している割に、皮膚が柔らかく弱いからです。ですから、痛みに関しましては、我慢できないほどではございませんが、少し痛みを感じます。

特にIラインやOラインは痛みを感じやすいです。あまりにも痛くて、我慢できない場合は、光の出力を下げて施術してもらうと言う事も可能なので、それほど心配はいらないでしょう。

VIO脱毛は、恥ずかしいと思っている方も多いと思いますが、欧米をはじめ国内でもVIO脱毛は当たり前となってきているので、数年後はVIO脱毛をしていない方が恥ずかしい思いをする事になるかもしれませんね。

VIO脱毛は大人の女性のエチケットなので、恥ずかしがらずに始めた方が良いでしょう。それに、エステティシャンの方も何も思わず淡々と施術を行ってくれるので、恥ずかしいと思うのは最初の2、3回だけなので心配しなくても大丈夫でしょう。

⇒全身脱毛おすすめサロン人気ランキング