医療機関のブライダル脱毛

iryou-bridal

結婚式が決まると多くの女性はダイエットをしたり、ムダ毛処理をしたりして自分を磨きます。

それもすべてウェディングドレスを最高の状態で着たいからです。ウェディングドレスは、いつもの自分を何倍もキレイに見せてくれるものですが、だからこそ贅肉やムダ毛をなくしてより一層キレイに見せなければならないのではないでしょうか。

贅肉を落とす事は、日々の運動や食事制限等で誰でも簡単にできるのですが、ムダ毛の処理はそう簡単にできるものではありません。

だからこそ、「ブライダル脱毛」と言うものがあるのです。

そんなブライダル脱毛は、脱毛効果の高い医療機関でも受ける事は可能なのでしょうか?

当ページでは、医療機関のブライダル脱毛について解説していきますので、結婚式を控えていると言う方は是非参考にしてみてください。

ブライダル脱毛の必要性

結婚式が決まると結婚式の準備で慌ただしくなってしまいます。

式場の下見や予約、招待状の送付、当日のリハーサル、ドレス選びに着付け等々のイベントが一気に舞い込んできます。

結婚式が決まる前までは、余裕をもって女磨きをしていたと思うのですが、結婚式が決まった途端に上記のように忙しくなるので、女磨きがおろそかになってしまう事も良くある話です。

特に注意しなければいけないのが「ムダ毛」の問題で、最高の状態で最高のウェディングドレスを着るには、ムダ毛処理は最重要項目になってくるのです。

一生に一度のウェディングドレス姿に、ムダ毛は似合いません。最高のウェディングドレスを来ていても、うなじや背中、腕、ワキのムダ毛処理ができていないと、せっかくのウェディングドレス姿が台無しです。

せっかくの結婚式なのに、友人や上司、親族の方に最高の姿を見てもらいたいですよね?

だからこそ、ブライダル脱毛を利用して、最高に美しい状態でキレイなウェディングドレス姿を披露するのです。

ブライダル脱毛とは

ブライダル脱毛とは、結婚式の前に医療機関やエステサロン等で脱毛を受けて、つるつるスベスベの状態の肌を手に入れる為に行う脱毛の事を言います。

ブライダルエステなどのコースにも脱毛が含まれている事があります。

今時のウェディングドレスは、肩や背中、ワキ、腕等のムダ毛が最も目立つ箇所が当たり前のように露出しているデザインのものが主流なので、ムダ毛処理をしない状態でウェディングドレスを着用すると、せっかくの晴れ姿が台無しになってしまいます。

しかも、結婚式や披露宴では特殊なライトを使用したりする事も珍しくないので、より一層産毛等のムダ毛が目立ってしまう事もあるのです。

ですから、多くの女性は結婚式が決まると、「ブライダル脱毛」をはじめるのです。

しかし中には「前日に剃刀で剃毛すれば大丈夫!」と言う人も居ます。確かに、それで産毛は目立たなくなる事は間違いないのですが、カミソリや毛抜きを使用しての脱毛処理を結婚式の前日に行うのはとても危険です。

万が一肌を傷つけてしまったりすると大変な事になります。それに、どれだけ安全なカミソリで剃毛したとしても、肌を傷つけてしまう事になるので、赤みが出たり、場合によっては赤くミミズ腫れを起こしてしまったりする事もあります。

また、当日の朝から剃毛している時間など到底ないので、前日に剃毛する事になるのですが、前日にムダ毛を剃ったとしても、ちょうど披露宴の時ぐらいには「黒いポツポツ」が顔を出していると言う事も考えられます。

このような事態を招かない為にも、ブライダル脱毛はしっかりやっておいた方が良いのではないでしょうか?

ウェディングドレスを着るのは一生に一度だけです。その子供のころからの憧れであるウェディングドレスを最高の姿で着る為には、ブライダル脱毛は欠かす事ができないイベントなのです。

ブライダル脱毛をする場合重点的に脱毛しておきたい箇所について

ブライダル脱毛は何も全身する必要はないのです。もちろん全身脱毛した方が気分もいいですし、最高にキレイな状態で結婚式当日を迎える事ができますが、ほとんどの方は目立つ箇所だけを部分的に脱毛します。

先ほども言いましたが、最近のウェディングドレスは、肩、うなじ、ワキ、腕、背中等が丸出しです。ウェディングドレスによってはもっと露出度の高いものもあると思います。

要は、自分が着るウェディングドレスに合わせてブライダル脱毛をはじめれば良いのです。結婚式が決まるとウェディングドレスを選んで、着付けを行います。

その際に、ウェディングドレスの写真をスマホ等で撮影しておくのです。そして、その写真を医療機関やエステサロンで見てもらい、脱毛するパーツを選択すればよいのです。

例えばですが、日本の場合は白無垢姿で結婚式を挙げる場合があります。この場合は、うなじ部分だけの脱毛で良いと思うのですが、披露宴や二次会等ではかわいらしいドレスを着る事になりますね。

この披露宴や二次会で着用するドレスの事も視野に入れてブライダル脱毛は考えなければなりません。

ウェディングドレスを着る場合は、披露宴や二次会の事をそこまで意識しなくても良いと思うのですが、最近流行りのミニタイプのドレスを着る場合は注意が必要です。

ミニタイプのドレスは、背中やうなじ、腕、ワキ、はもちろんの事、脚まで露出する事になります。つまり、ミニタイプのドレスは「美脚が命」になってくるのです。

つまり、ミニタイプのドレスを着用する予定があると言う方は、脚まで脱毛しておかないといけないと言う事になるのです。

それから、意外と忘れがちなのが「手の甲」や「ひじ下」です。

これは、披露宴や二次会の時のキャンドルサービスの時にとても目立つ箇所なのです。

せっかく、背中やうなじ、腕、ワキ等の脱毛をしても、キャンドルサービスで手の甲のムダ毛が処理できていないとがっかりですね。

しかも、キャンドルサービスの時は、スマホでの撮影はつきものです。友人や会社の同僚、上司のスマホに産毛の生えた手の甲が一生残ってしまう可能性もあるのです。

以上の事から、ブライダル脱毛で脱毛したい箇所は、「背中・うなじ・両ワキ・腕全体・手の甲」になります。また、、ミニタイプのドレスを着る場合は、脚の脱毛も忘れないようにしましょう。

それから、施術する部位によって脱毛機器を選んだ方が良い場合もありますので、以下の記事を参考にしてみてください。

医療機関のレーザー脱毛機器の種類について

ブライダル脱毛はいつからはじめるべきなのか

ブライダル脱毛は、結婚式が決まってからと言うよりも、結婚する事が決まった時点ではじめる事をおすすめします。

なぜなら、医療機関のレーザー脱毛でも、エステサロンのフラッシュ脱毛でも同じ事が言えるのですが、脱毛にはそれなりの期間が必要になるからです。

特に全身脱毛の場合は、身体への負担を考えて1回の施術で全身を行う事はほとんどありません。一般的に全身脱毛の場合は、2~4回に分けて全身脱毛1回を完了させます。

つまり、月に1回施術を受けたとしても早くて2ヶ月で1回の全身脱毛と言う事になるのです。

また、部分脱毛の場合でも、1回の施術を受けると、最低2ヶ月ほどの期間を開ける必要があるので、かなりの期間を要します。

医療機関のレーザー脱毛の場合は、パーツにもよるのですが、5~8回ほどの施術でキレイになります。期間でいいますと1~1.5年ほどになります。

これがエステサロンの場合でしたら、倍ほどの期間が必要になるので、2~3年となります。

だからこそブライダル脱毛は医療機関で受けるべきなのですが、それでも1年ほど前からはじめないと最高の状態にはならないのです。

ですが、それだと間に合わないと言う方も当然いますよね。しかし、安心してください!医療レーザー脱毛は1回の施術を受けると2ヶ月ほどはムダ毛が無い状態が続きます。

つまり、どうしても時間が無いと言う場合は、結婚式の1ヶ月ほど前に医療機関のレーザー脱毛を1回受けると、ちょうど結婚式当日はムダ毛のない状態で迎える事ができるのです。

なぜ1ヶ月前なのかと言いますと、施術を受けてすぐに毛が抜けるのではなくて、脱毛の施術後1~2週間で毛が抜けるからです。

そして、3週間程経過すると肌の状態も良くなっているので、結婚式当日はキレイな肌でウェディングドレスを着る事ができるのです。

本来は、結婚式の1年前ぐらいからはじめるべきなのですが、どうしても時間が無いと言う場合は1ヶ月前までに施術を受けるようにしましょう。

もちろんもっと早くにはじめる事ができるのに越した事は無いのですが、時間が無い場合は最低1ヶ月前に受けましょう。

また、医療機関のレーザー脱毛を1年前や半年前からはじめたと言う場合でも、結婚式の1ヶ月ほど前に一度施術を受けておくと良いでしょう。

医療機関のレーザー脱毛を受ける際の目安になる回数とは?

パートナーのブライダル脱毛

ブライダル脱毛と聞けば、女性だけのものと思われると思いますが、最近は男性の方もブライダル脱毛を受ける事が多くなってきました。

男性の場合は、「ヒゲ」の脱毛になります。

せっかく美しい花嫁が横に居るのに、自分の青ヒゲで全てが台無しになってしまわないように、男性の方もヒゲ脱毛を受ける方が多くなっています。

せっかくの一生に一度の結婚式ですから、二人揃って最高にかっこいい主役を演じてみてはいかがでしょうか。

湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛

以上のように、ブライダル脱毛は何も女性だけのものではありません。男性の方もヒゲの脱毛を受ける方はいらっしゃいます。

また、ブライダル脱毛は、エステサロンでも受ける事はできるのですが、脱毛効果の高い医療機関で施術を受けた方が良いでしょう。

なぜなら、最悪の場合1ヶ月前に1回施術を受ければ、結婚式当日はキレイな肌の状態でウェディングドレスを着る事ができるからです。

余裕をもって2年ほど前からブライダル脱毛に通う事ができるのでしたら、比較的料金の安いエステサロンの全身脱毛に通うのもありです。

いずれにしても、1年程しか期間が無いと言う場合でしたら、医療機関のレーザー脱毛でブライダル脱毛をした方が良いと言う事です。

一生に一度の結婚式を最高にキレイな状態で迎える為には、ブライダル脱毛がおすすめです。

医療機関の全身脱毛おすすめランキング