顔脱毛をが含まれている全身脱毛の場合すっぴんでサロンに行くの?施術後の化粧は?

kesyou

最近の全身脱毛は、ほとんどの場合コースに顔脱毛が含まれています。この場合、顔の施術を行う日は、サロンに「すっぴん」で行くべきなのか迷われる方も多いと思います。

ですから、これから脱毛サロンに通う方の為にサロンに通う際は「すっぴん」なのかを解説していきたいと思います。

脱毛サロンへはすっぴんで通うの?

顔の施術時は、基本的にすっぴんでも、化粧をしていても問題なく施術を受ける事はできますので、どちらでも都合の良い方で良いと思います。

しかし、サロンによっては施術時に、冷却ジェルやローションを塗るので、化粧は落としておいた方が良いでしょう。

各サロンごとに、化粧ルームが設置されている事が殆どなので、サロンまでは化粧をして行って、化粧を落としてから施術を受ける。そして、施術完了後に化粧ルームでメイクをやり直すと言う方法がベストなのではないでしょうか。

化粧ルームには、洗顔料やクレンジング等の最低限のものは用意されているので、その場で化粧を綺麗に落とす事が可能となっています。ですから、お仕事帰りに施術を受けたい方でも、安心して通う事ができるのです。

また、脱毛は日焼けをすると施術できない等の問題もあるので、日中にサロンへ通う場合は、日焼け防止の為に化粧をして通う事をおすすめします。

化粧をしていると、日焼けを防ぐ効果もありますので、日中にサロンへ行く場合は、サロン内に設置された化粧ルームを利用して、すっぴんにする方が良いでしょう。

紫外線などの影響で、お肌に軽い炎症が起こってしまうと、状況によってはその日の施術は受ける事ができなくなってしまう事もよくあります。

但し、日焼けを意識しすぎてあまりにも濃いメイクをしてしまうと、化粧を落とすのに時間がかかってしまったり、完全に落ちなくなったりするので、あくまでも日焼け予防程度のメイクにしておいてください。

顔脱毛の施術後はメイクしても良いの?

顔脱毛の施術後は、基本的にはメイクをしても問題ないでしょう。

ただし、お肌の状態がとても敏感になっていて刺激を感じやすくなっているので、化粧をする事でヒリヒリ感じてしまう場合もあります。

ですから、なるべくなら化粧をしない方が良いのですが、電車などで通われている場合すっぴんで帰宅する事になってしまいます。

そうしない為には、クリーム状の化粧下地やファンデーションなどの機能が1つになっているオールインワン化粧品などを活用すると良いでしょう。

パフなどを使用したファンデーションだと、お肌に擦るようにメイクしなければならないので、お肌が傷んでしまったりして肌トラブルの原因になってしまいます。

顔に限らず脱毛後は、お肌の状態が敏感になっているので、極力刺激を与えない方が良いのです。

以上のように、脱毛期間中は手軽にメイクできるオールインワン化粧品などを利用するようにしましょう。

それから、脱毛期間中は日焼けはNGですので、普段から日焼けには十分注意するようにしてください。

とにかく、脱毛期間中はお肌への負担を少なくすると言う事を意識しながら行動するようにしましょう。

特に、化粧品や日焼け止めの成分には注意するようにしてください。

全身脱毛おすすめサロン人気ランキング