フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛にはどんな違いがあるの?

chigai

一口に脱毛と言っても、大きく分けて「フラッシュ脱毛」と「レーザー脱毛」があります。その他、「ニードル脱毛」などと言った脱毛方法があるものですが、一般的にはこの2つの脱毛方法が多くなっています。

では、この2つの脱毛方法には、どのような違いがあるのでしょうか?

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いや仕組みについて

基本的にフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の脱毛方法、いわば仕組みは同じものになっています。どちらも、黒いもの(メラニン色素)に反応し光を照射し脱毛効果を得ると言う仕組みになっています。

そして、その光が毛根(毛乳頭)に作用し、その結果毛が生えてこなくなる用にできる仕組みになっています。ただし、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛においては、その際に出る光の出力に大きな違いが発生します。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の施設の違いについて

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の場合、施術を受ける事ができる施設に大きな違いがあります。まず、フラッシュ脱毛の場合は、一般的に脱毛サロンで受ける事ができる脱毛方法になっています。それに対し、レーザー脱毛の場合は、医療機関のみ行う事ができる脱毛方法となっており、医師の指導の下行われる脱毛になっています。

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べ、出力が非常に高いと言う事で、医療機関でのみ使用が許可されている脱毛機器になっているのです。その為、医師免許等の無いエステサロンでは、レーザー脱毛を行う事は禁止されているのです。

エステサロンで採用されている脱毛方法は、医療機関と原理は同じでも、出力が比較的弱くなっているのです。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の効果の違いについて

一般的にフラッシュ脱毛に比べ、レーザー脱毛の方が出力が強い事から効果が高いと言われています。また、本当の永久脱毛を行うには、やはりレーザー脱毛の方が良いとも言われています。

その他、短期間で効果を得る事ができる事もレーザー脱毛の特徴と言われており、総合的に考え、脱毛の効果においては、やはりレーザー脱毛の方が高いと言う事が言えるのです。

しかし、下記でも説明しますが料金の問題があります。言うまでもなく圧倒的に医療機関でのレーザー脱毛の方が高額になると言えるでしょう。また、出力が高い分痛みも強いと言うデメリットもあるのです。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の価格の違いについて

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の価格を比較した場合、1回の単価で考えると医療機関で行うレーザー脱毛の方が圧倒的に高いと言われています。しかし、毛量や毛質にもよりますが、全身脱毛を行う場合のトータルコストで考えると、短期間で行う事ができるレーザー脱毛の方が最終的に安い価格になる場合も稀に在るのです。

その為、必ずしもレーザー脱毛の方が高いと言う事は言いにくく、脱毛箇所などによって価格は変わってくると言えるのです。ですが、個人サロンではなく、大手脱毛サロンと比較した場合においては、やはり大手脱毛サロンの方が圧倒的に安く全身脱毛が完了すると言えます。

以上のように、料金が高く痛みが強くても早く脱毛を終わらせたいと言う方は、医療レーザー脱毛を選択し、時間がかかってでも料金が安く痛くない方が良いと言う方は、エステサロンでフラッシュ脱毛を選択すれば良いのではないでしょうか。

全身脱毛おすすめサロン人気ランキング