医療機関のレーザー脱毛はアトピーでも大丈夫?

iryou-atopic

医療機関のレーザー脱毛は、「アトピー肌」の方でも施術を受ける事は可能なのでしょうか?

結論から言いますと、アトピー肌の方でも医療機関のレーザー脱毛を受ける事は可能となります。アトピー肌の方でも医療レーザー脱毛を受ける事ができる理由を解説していきますので、是非参考にしてみてください。

アトピー肌でも医療機関のレーザー脱毛で脱毛できる

アトピー肌の方でムダ毛処理で困っていると言う人も少なくはいのではないでしょうか。

アトピー肌の場合、ムダ毛処理を思うようにできずにおしゃれを楽しむことができないと言う場合もあります。基本的に、自宅で行うムダ毛処理と言えば、カミソリを使用した自己処理や毛抜きを使用した自己処理なのではないでしょうか?

しかし、このような方法でのムダ毛処理は、肌への負担が大きくアトピー肌の方には不向きなのです。特に、カミソリを使用して剃毛する事は、肌へ相当な刺激を与えてしまう事になるので、なかなかムダ毛処理をする事ができないと思います。

また、毛抜きを使用してムダ毛処理をする事も、アトピー肌には相当な刺激になってしまいます。

しかし、医療機関やエステサロンで行われているレーザー脱毛やフラッシュ脱毛だと、肌へ刺激を与える事なく毛根にあるメラニン色素だけに刺激を与えて脱毛をする事が可能なのです。

つまり、アトピー肌の方でも医療機関やエステサロンで全身脱毛や部分脱毛をする事ができると言う事です。

全く肌への刺激が無いと言う訳ではないのですが、基本的には毛根のメラニン色素だけに刺激を与えるような付きりになっている脱毛器を使用しますので、肌への負担は最小限に抑える事ができるのです。

毛根を焼く事になるので、当然痛みはあるのですが、肌への刺激はカミソリや毛抜きを使用した時のものより相当弱いので、より安全に脱毛をする事ができるのです。

カミソリや毛抜きの自己処理の方が危険

カミソリや毛抜きを使用してムダ毛処理をする方がよっぽど危険な行為です。

なぜなら、カミソリや毛抜きを使用してムダ毛処理をする事で、肌表面の角質層を削り落としてしまう事になり、肌の保湿機能を担っているセラミドまで失う事になるので、カミソリ等使用した自己処理はとても危険なのです。

肌へのダメージが強いだけでなく、保湿機能まで奪ってしまうので、アトピー肌の方に限らずとても危険な脱毛方法なのです。

アトピー肌の方こそ医療機関で安全なレーザー脱毛

医療機関の「レーザー脱毛」と聞くと、肌への刺激が強く恐いイメージを持っている方も少なくはないでしょう。

しかし、上記でも説明した通り、医療機関のレーザー脱毛やエステサロンのフラッシュ脱毛は、毛根(メラニン色素)の黒色だけに反応するように設計された、医療用に認可済みの機械を使用して施術を行うので、実はとても安全な脱毛方法になるのです。

ですから、アトピー肌でムダ毛処理に困っている人ほど、医療機関やエステサロンで全身脱毛なり、気になる部分の脱毛をするべきなのです。

多少の痛みや刺激はあるのですが、圧倒的にカミソリ等で自己処理をするよりも安全なので安心して脱毛をはじめていただいても大丈夫です。

どうしても心配と言う方は、とりあえず無料カウンセリングなどを活用して、実際に肌の状態を診てもらうと言う事も可能です。医療レーザー脱毛の場合は、医師免許を取得している医師が常駐しているので、医療の観点から肌の状態を診てもらう事が可能なので、より安心できるのではないでしょうか。

以上のように、アトピー肌の方でも安全に医療機関でレーザー脱毛をはじめる事が可能となります。

どうしても施術時の痛みはあるのですが、肌への負担はカミソリ等に比べると弱いのでより安全に安心して脱毛する事ができるのではないでしょうか。

アトピー肌の方でも脱毛できるので、ムダ毛で悩むのは今日限りにして、まずは医療機関に肌の状態を診てもらって、相談してみてはいかがでしょうか。

医療機関の全身脱毛おすすめランキング