VIO脱毛は心配するような事はない?

anshin

最近では、脇だけや手足だけといった部分脱毛ではなく、全身脱毛を行う人が多くなっています。そんな時、少し心配になるのが、「VIO脱毛」ではないでしょうか。しかし、今では、VIO脱毛も特別な脱毛ではなく、当たり前となりつつあるのです。欧米ではVIO脱毛をしていない方が逆に恥ずかしいと言割れています。その為、VIO脱毛に関して何も心配する必要はないのです。

VIO脱毛は恥ずかしくない

各サロンの全身脱毛を行う事ができるプランにVIOは必ずと言って良い程入っています。ですから、全身脱毛をはじめている多くの人がVIO脱毛をうけているのです。ですから、恥ずかしいのでは?なんて、心配する必要はありません。

脱毛サロンのスタッフの方もVIO脱毛を行っている事が多く、別に何とも思っていないので恥ずかしいと思う必要はありません。

また、恥ずかしいと思うのは初めの1回目だけと言う声が非常に多くなっています。2回目以降は、恥ずかしいと思う事もなく、他の脱毛と同じ感覚で施術を受ける事ができる人がほとんどになっています。

VIO脱毛の主なやり方

脱毛サロンによって、多少は異なるもののVIO脱毛の場合、多くの脱毛サロンでは専用の紙パンツが用意されています。それを履いたうえで行うので、ノーパンで施術するといった事はありません。

また、脱毛する場所によって体位があり、エステティシャンの指導の下言われたとおりに体を動かし施術を行います。

とは言っても恥ずかしい体位はありませんのでご安心ください。

VIO脱毛の痛みは?

脱毛全般に言える痛みの心配ですが、脱毛の場合どうしても皮膚が弱い所や毛が密集しているところに痛みが出やすくなっています。これは脱毛方法の特性上メラニン色素に反応するので仕方がない事なのです。その為、脚などに比べると、多少VIO脱毛の方が痛みを感じる人が多いかも知れません。

しかし、その際の痛みは我慢できない程と言う事は一切なく、しかも一瞬で終わる痛みの為さほど心配する必要はないかと思います。

脇も毛が密集していて、皮膚が弱い箇所なので、脇脱毛に耐えれるのなら何も心配はいらないでしょう。但し、これはあくまでもフラッシュ脱毛の場合であって、医療レーザー脱毛の場合はこの限りではございません。

つまり、医療レーザー脱毛のVIO脱毛は飛び上がるほど痛いと言う事です。

VIO脱毛にはメリットがたくさんあります

VIO脱毛を行うと言う事は、水着を着る際などに気にする必要がないと言うメリットだけではありません。VIO脱毛を行う事で、デリケートゾーンを衛生的に保つ事ができるのです。また、生理の時なども、かゆくなるといった事を抑える事ができるとも言われています。このようなことから、VIO脱毛を行うと言う事は見ただけではなく、デリケートゾーンを衛生的に保つといったメリットもあると言えるのです。

デリケートゾーンは蒸れやすく雑菌が溜まりやすい状態に在ります。特に夏は汗をかく季節なので、雑菌の繁殖がおおくなります。また冬場でも、厚着をする事と、どこへ行っても暖房が効いているので意外と蒸れやすいと言えるでしょう。

こういった面からみても、デリケートゾーンのムダ毛は不要なもので、衛生的に保つ事ができないので、綺麗に処理をしておいた方が良いと言えるでしょう。これが欧米で不潔だと嫌われている理由の1つなのです。

全身脱毛はしたいけどVIO脱毛はしたくない

このように、メリットが多いVIO脱毛。恥ずかしいと思うのは、初めの1回目だけ。その後は、恥ずかしいと思うような事はなく施術に通う事ができる人がほとんどです。また、同じVIO脱毛でも、全てを処理するのではなく、好きな形に残すといった方法も可能になっている為、自分好みの形で脱毛を行う事も可能になっているので安心です。

全身脱毛おすすめサロン人気ランキング