こんな人は全身脱毛できない場合がある

dekinai

全身脱毛をいざ始めようと思っても、施術でできない場合があります。

つまり、あなたが全身脱毛を始めたくても、サロン側から断られると言うケースです。ごく稀にですが、以下のような症状がある場合はサロン側から施術できないと言われる場合があるので、事前にチェックしておいてください。

また、以下の症状に心当たりがある方でも、自信が無いと言う方は、とりあえず無料カウンセリングを受けて、カウンセラーもしくはエステティシャンの方に確認するようにしてください。

サロン側から施術を断られる可能性がある症状

以下で紹介するような症状がある場合は、サロンから施術自体を断られてしまう場合があります。自分に心当たりがないか確認してみてください。

日焼けが酷い人

脱毛サロンで行われている脱毛方法はフラッシュ脱毛と言う方法が殆どです。フラッシュ脱毛とはカメラのフラッシュの様な光を照射して、毛根であるメラニン色素が反応して脱毛効果を得ると言う方法です。

つまり、メラニン色素に反応するという事は、色の黒いものに反応するという事なので、毛根に反応する前に日焼けをしたお肌に反応してしまい、脱毛効果が半減してしまうのです。

また、お肌に照射する事になるので、日焼けした皮膚が反応してお肌を傷める可能性が高くなります。

最悪の場合ひどい痛みを感じたり、火傷をしてしまう可能性もあります。

ですから、日焼けが酷い方はサロン側の判断で施術をお断りする場合があります。

日焼け直後のお肌はセンシティブになっているので、刺激を与えるのは良くないのです。ですから、もしあなたが全身脱毛を始めようと考えているのなら、絶対に日焼けはしないようにしてください。

皮膚の状態が悪い人

敏感肌の方や、お肌が荒れている方、またアトピーの症状が酷い方、それ以外で肌トラブルを起こしている方は全身脱毛の施術を受ける事ができない場合があります。

しかし、この判断はサロン側が下すので、自己の判断で初めから諦めなくても良いと思います。

敏感肌の方でも全身脱毛できますし、アトピーの方でも全身脱毛をする事は可能です。

脱毛サロンのエステティシャンはお肌のプロです。ですから、まずは無料カウンセリングでお肌の悩みを相談してみましょう。

それから、通院している方などは医師の診断書や同意書が必要になる場合があるので事前に用意しておくと良いでしょう。

また、タトゥー等もその部分だけ施術できない場合等があるので、カウンセリング時に確認しておいてください。

アトピーの方や敏感肌が原因で、脱毛サロンに断られて全身脱毛を諦めていると言う方は、ディオーネに相談してみてはいかがでしょうか?

ディオーネはハイパースキン脱毛と言う特殊な脱毛方法で施術を行っていて、フラッシュ脱毛のように熱を持たない施術なので、完全無痛でアトピーの方でも問題なく全身脱毛をはじめる事ができます。

ディオーネの脱毛コース&料金

薬を服用中の方

持病もしくは何らかの疾病等で日頃から薬を服用している方は施術できない場合があります。

これは命に関わる事になる可能性もあるので、カウンセリング時に必ず確認するようにしてください。

また、服用中の薬が無くても、健康体で無い方は施術を断られる場合もあります。特に施術日当日に明らかに体調不良と判断された場合などは、その日の施術を断られる事があります。

いずれにしても体調が思わしくない方は、通院先の医師や、エステティシャンの方に事前に確認するようにしてください。

そして医師の診断書や同意書を事前に用意できる場合は用意しておいてください。

妊娠中の方

妊娠中の方は施術を断られる場合があります。

妊娠中に全身脱毛をすると直接お腹の赤ちゃんに影響があると言う事は無いのですが、妊娠中の女性のお肌は非常にデリケートになっているので、肌トラブルを起こし兼ねません。

妊娠中はホルモンバランスが不安定になっているので、お肌の状態が整っていません。そこに光を照射するとお肌を傷めてしまったりするので、サロン側としましては極力施術をお断りしています。

また、出産直後の方もホルモンバランスが不安定なので断られる場合があります。

一般的に言われているのは、出産後生理痛が2回以上来たら施術OKとなる場合が殆どです。

生理痛の方

生理中の方も上記の妊娠中の方と同じくホルモンバランスが不安定なので、お肌の状態が良くありません。

生理中の場合は、肌が敏感になっているので、基本的にはサロン側から断る事はほとんどないのですが、サロンによっては施術不可のところもあります。

また、VIO脱毛に関しましては、生理中の場合ほとんどのサロンがお断りしています。しかし、それ以外の部位ならサロンによっては施術可能となるので、生理日でも必ず施術を受けたいと言う場合は可能なサロンを探す必要があります。

ですから、生理日の予約は極力避けるようにしてください。また、万が一予約日に生理痛になってしまった場合は、お肌の事も考えて予約を再度取りなおした方が良いでしょう。

以上が全身脱毛できない可能性がある症状です。上記の項目に当てはまらない方は問題なく全身脱毛を始めていただく事が可能なのでご安心ください。

しかし、上記で説明した通り妊娠中の方や出産直後の方は注意が必要です。肌トラブルを起こしてしまう可能性が非常に高いのでご注意ください。

また、敏感肌で通院している方や、アトピーの方は医師の診断書や同意書が必要になる場合があるので事前に用意するようにしましょう。

それから、全身脱毛も部分脱毛も同じ事が言えるのですが、これからはじめようと考えている方は、日焼けには十分注意するようにしましょう。

全身脱毛おすすめサロン人気ランキング