ワックスを使用した全身脱毛について

wax

ワックスを使用した全身脱毛で代表的なものと言えば、「ブラジリアンワックス」ではないでしょうか。

ワックスを使用した全身脱毛は、海外ではポピュラーなものですが、なぜ海外では多くの方がワックスを使用した全身脱毛を行っているのでしょうか。

海外でワックスを使用した全身脱毛が主流

海外では、レーザー脱毛でも、フラッシュ脱毛でもなく、「ワックスを使用した全身脱毛」が主流です。

その理由は、欧米人にはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、あまり効果が無いからなのです。その他にも、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛をできない理由もあるのです。

これは余談ですが、そもそも、「ブラジリアンワックス」とは、ブラジルの女性がカーニバル等サンバを踊る際に、かなり際どいビキニを着用する時に、VIOラインのムダ毛が目立ってしまうので、それらを回避する為に使用されていたものなのです。

ブラジリアンワックスを使用した脱毛のメリット

ブラジリアンワックスを使用した脱毛のメリットは、ワックスを塗って、専用のテープを貼って、しばらく時間をおいてからテープを剥がすだけで、ムダ毛の処理ができてしまう事です。

簡単で手軽に誰でも脱毛できると言う事がメリットではないでしょうか。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛のように時間を待たなくても、瞬時にムダ毛処理ができてしまいます。

ブラジリアンワックスを使用した脱毛のデメリット

ブラジリアンワックスを使用した脱毛のデメリットは、何度も脱毛しないといけないと言う点です。

ワックスを使用した脱毛は、ただ毛を抜いているだけなので、毛根が死なない為、何度でも毛が生えてきます。

それに、ワックスを使用していると言っても、強制的に毛を抜いているので、相当な痛みを感してしまいます。また、無理矢理毛を抜いているので、毛穴を痛めてしまい、埋没毛などの原因にもなってしまう事がよくあります。

学生の頃に、友人とふざけてガムテープなどを使用してムダ毛を抜いたりした事は無いでしょうか?

感覚的にはそれと同じなのです。

ですから、ただでさえ皮膚の弱いデリケートゾーンなどを、ワックス脱毛するとなると、それなりの痛みに耐える覚悟が必要なのです。

それから、何度も行っていく内に肌が傷んでしまい、鳥肌のような状態になってしまう事もあります。

ワックスを使用した全身脱毛は手軽で緊急時には良いのですが、肌トラブルの原因にもなり兼ねないので利用する時は注意が必要になります。

デメリットだらけのワックス脱毛がなぜ人気なのか

上記のデメリットを見る限り、完全に肌には良くないワックスを使用した脱毛方法なのですが、なぜ海外では当たり前のように行われているのでしょうか?それには以下のような理由があります。

欧米人が当たり前のようにワックスを使用して全身脱毛をするにはこのような理由があります。

日本で主流のフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛は、「メラニン色素に反応して脱毛効果を得る」と言う原理です。

つまり、金髪の白人の女性の場合、ムダ毛も金色なので、メラニン色素に反応する脱毛方法だと効果が無いのです。ですから、どれだけレーザーや光を照射しても何の意味もないと言う事なのです。

だから、ブラジリアンワックスを利用した全身脱毛が主流になっているのです。

逆に、私達アジア人と同じように髪の毛が真っ黒の黒人の女性の場合は、肌の色も黒いので、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛を受ける事ができないのです。

なぜなら、メラニン色素に反応する為、毛根に反応する前に、肌の黒色に反応してしまうからです。

だから、欧米人にはワックスを使用した全身脱毛が人気で、当たり前となっているのです。

肌への負担が酷くても、欧米人にはこのワックスを使用した脱毛方法が人気なのです。ですから、日本人である以上何の問題もなく、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛を受ける事ができるように恵まれているので、わざわざ肌を痛めるようなワックスを使用した全身脱毛を行う必要はないのです。

以上のように、ブラジリアンワックスを使用した全身脱毛は、日本人の方でも多くの方が利用していますが、肌にとっては悪い事ばかりです。原理でいうと、毛抜きで抜いているのとそれほど変わらないので、埋没毛色素沈着などの原因にもなってしまいます。

ワックス脱毛は値段も安く、即効性があるので人気ですが、将来の肌の事を考えると、あまりおすすめできる脱毛方法ではないでしょう。

大切な肌の事を考えるのでしたら、エステサロンのフラッシュ脱毛が、一番肌に優しく美肌効果もあるので安心です。

全身脱毛おすすめサロン人気ランキング